脱毛で足の黒いぽつぽつはどうなりますか?

脱毛で足の黒いぽつぽつはどうなりますか?

 

女性なら常に気を付けたい足のムダ毛ですが、剃ったり抜いたりしていると、黒いぶつぶつになったり、黒ゴマがポツポツと出来てしまう事があります。あなたも同じような悩みをお持ちではないでしょうか?足のムダ毛処理は、自分でやると特に肌トラブルを起こしやすい為、同じような悩みを抱えている女性も多いようです。

 

基本的に足の脱毛で黒いボツボツ、ブツブツが出来る原因として考えられるのは、 カミソリで剃った後、毛穴に埋まった毛が見えている・毛抜きで抜いた事で埋没毛になり、皮膚の中に毛が埋まっている。のどちらかだと考えられます。カミソリで剃っても、皮膚の外に出ている毛をカットしている事となる為、根本的な毛の毛根から根本部分は残っています。

 

脱毛で足の黒いぽつぽつはどうなりますか?

 

カミソリで剃り続ける事で、毛穴が開いてしまい、この皮膚の奥の方にある毛根から毛の根元の部分が見えてしまう事が黒いブツブツやボツボツの大きな原因と言えます。剃った後、気になる為に、カミソリでの”逆剃り”や”二度剃り”をしてしまい、余計に症状を悪化させたり、慢性的に繰り返す事も多い黒いぶつぶつ。一番の対処としてはやはり自己処理をやめる事です。特に埋没毛が原因で黒いボツボツになっている場合は、脱毛の施術もしてもらえない可能性もありますので、毎日風呂上がりにしっかりとボディクリームなどで保湿し、マッサージなどを根気よく続けて、今のうちにしっかりと治しておくべきです。

 

将来的に美脚を手に入れたいなら、脱毛に通う方が絶対に良いのは周知の事実です。脱毛は高額だし、1年以上通わなければならない為、根気も必要です。しかし通い続ける事で必ず綺麗になりますし、思い立った時から通い始めると、周りの何もしていない女性と比較した時、半年後、1年後に大きな差が生まれます。このままカミソリや毛抜きで自己処理を続けるには限界もありますし、どんどん足の黒いボツボツやブツブツがひどくなる恐れもあります。是非、危機感を覚えた今のうちに行動に移される事をオススメします。